〒332-0002
埼玉県川口市
  
弥平4-6-24
電話にて問い合わせ
   
0120-565-888
フォームにて問い合わせ
        
e-mailにて問い合わせ
          


最新医療機器と専門医の診断。さらにお手伝いするスタッフの笑顔。     
常に進化を続ける医療分野。特に健康診断の分野においては
より受診者の方に負担なく正確な診断ができるテクノロジーが開発されています。
ライフサポートクリニックでは最新の医療技術を和やかなコミュニケーションの中で
提供することをお約束します。

.
オーダーを頂き最初の打ち合わせから、準備、健康診断、結果報告までの流れです。
お手間を最小限に抑えます。
お客様のご要望をじっくりとお聞きし、それに合わせた多彩な健康診断プランを
ご提案させて頂きます。
健康診断内容を詳細にわかりやすくご説明した上でお見積もりを提出し、また受診される方の名簿を作成。この段階ですでに手順、健康診断順番を考慮し、最も効率的なスケジュールを組みます。
目でみてすぐに分かりやすい時間割りをご提示します。
健康診断当日にはライフサポートクリニックのスタッフが出向き、あらゆるシーンでスムーズな健康診断が受けられるようお手伝いします。待ち時間ゼロを目指し、企業の方にも最小限度の時間での健康診断をご提供します。パソコン受付による受診状況のリアルタイム把握ができます。よりリラックスした気分で健康診断を受けて頂くために受診者の方との心の交流や笑顔での受付、会話も心掛けています。ご希望で女性医師の指定も可能です。医師をはじめとし、各スタッフの親切・丁寧な対応で高い評価を頂いております。
※健康診断結果を健康づくりに直接役立てて頂くための各種資料をご提供します。
明日の健康づくりサポーターとして
★結果説明会、健康指導を企画し、
 健康診断後のアフターフォローを致します。
★ご希望のある場合は専門病院を
 ご紹介致します。
※レントゲンや心電図はベテランの専門医師が
 読影しています。
※実施から2週間以内で、診断結果は各個人又は
 事業者へご送付いたします。
※判定項目別の統計表を作成します。
※各種提出書類(補助金申請手続き、労働基準
 監督署)の作成のお手伝いも致しております。

                                          
▲Page up

イージーオーダー健康診断ではご希望に応じて様々な検査の組み合わせが可能です。
例えば・・・
定期健康診断の時に、他の検査(婦人科など)も一緒に受けたい。
            
婦人科に限らず、骨密度、胃部レントゲンなど、
人数その他に応じて健康診断時一緒に受診することが可能です。

ある季節になるとクシャミがとまらず花粉症だと思うので、スギ・ヒノキまたは他の何の花粉なのか知りたい。だけどその為に病院に検査を受けにいくのは手間がかかる・・・
            
通常の健康診断時に、アレルギーの検査も一緒に検査可能です。
結果についても、健康診断と同時にご連絡いたします。
組み合わせ事例
ご自由に選べます

                                       
▲Page up

Q&A 健康診断に関わる質問集
Q: 巡回の健康診断は、どの位の人数から実施できるの?
A: 地域などにもよりますが、詳細な人数につきましては直接クリニックまでお問い合わせください。
Q: 一人当りにかかる時間は、どれ位なの?
A: 通常は、定期健康診断ですと約40分、生活習慣病健診は約1時間です。
Q: 健康診断の結果は、いつ頃でますか?
A: 通常は、約2週間でお届け致します。
Q: 健康診断を受診する前の食事制限はあるの?
A: 実施する検査によってございます。
血液検査・腹部超音波を受診する方は、「飲食後4時間以上」空けて お受け下さい。(飲食をされた方は申し出て下さい)
胃部レントゲンを受診する方は、検査前日の夜9時以降は飲食を控えて下さい。
Q: 「要精検」とは病気だということですか?
A: 病気の疑いがあるため、さらに詳しく検査を受ける必要があるということです。
病気だと決まったわけではありません。

早期発見できれば、簡単な治療で健康を取り戻すこともできます。
精密検査は必ず受けましょう。
Q: レントゲンで被ばくしますか?
A: 胸部撮影での1回の線量は0.2mGyで、この程度の被ばく線量ではなんらかの影響があらわれることはありません。
安心して検査を受けてください。
Q: レントゲン撮影時の注意点は?
A: 当日は、ファスナー・ボタン・絵柄のある着衣での撮影はできません。
(無地のシャツが良い)
また、ネックレス・ブラジャー等をつけたままでの撮影もできません。
Q: 妊娠の可能性がある人が健康診断を受けても大丈夫なの?
A: 妊娠の可能性がある方は、レントゲンの検査を受診できません。
当日、受付に申し出てください。
Q: 妊娠中にレントゲン検査をした場合どうようなリスクがあるのですか?
A: X線の身体への影響はX線を受けた体の部位と線量に依存します。妊娠中の胎児への影響は胎児が直接X線を受けた場合のみ問題となります。胎児のリスクは胎児死亡(流産)、奇形児の発生、精神発達の遅延、小児がんの発生、出生児の遺伝的影響などがありますが、被ばく線量と胎児の月齢によっても影響は異なります。胎児の確定的影響のしきい値は約100mGyといわれています。
Q: 常用している薬があるのだけど飲んでも大丈夫なの?
A: 病院に通院されている方は、事前に主治医にご相談して指示を受けて下さい。
心臓病、高血圧の薬を服用されてる方は、検査当日朝7時までに少量の水により服用してください。
Q: 生理中の時の尿検査はどうすればいいの?
A: 生理になった場合、検査当日受付に生理中ということを申し出てください。
(生理中の場合、尿潜血検査はできません。)
Q: 便がでにくいのですが何日前からの便で大丈夫ですか?
A: 健康診断実施日の3日前からの便なら大丈夫です。
                                       
▲ Page up


Copyright(C)2005 Life Support Clinic, All Rights Reserved.